TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口
モトオーク陸送サービス
  • ◆バイクを高く売るポイント

中古バイクは、当然ですが、ひとつとして同じ状態のものはありません。ですから、基本はそのバイクの良さをどうアピールできるか、にかかっています。売却の際の一般的なポイントをご説明します。


1.傷やへこみは直さなくてOK。

もちろん綺麗なバイクの方が高値のつく可能性は高いですが、修理代を掛けた分だけ買取価格が高くなるわけではありません。なぜならバイク販売店は部品業者価格で購入できますし、場合によってはストックの中古パーツを使うこともできます。また修理交換も自分でできるからです。費用面を考えると現状で手を加えない方が結局はお得になります。


2.純正パーツやカスタムパーツがある場合は両方用意しておくのがベター。

そのバイクに似合ったカスタムなら一般的にバイクの価値は上がりますが、ノーマルを好むユーザーも当然います。ですからカスタムされていて、かつ純正パーツが揃っている状態が次のユーザーへ販売することを考えるとどちらにも対応できるためベストです。


3.売却前に綺麗にする。

汚れた靴よりピカピカの靴の方が良い印象を与えるとはよく言われますが、それと同じことです。薄汚れたバイクより、洗車してピカピカのほうが印象は良いですよね。買取に出す前には洗車をして綺麗にしてあげましょう。樹脂部分は保護材を塗る等、素材の色がちゃんと綺麗に出ているとパリッとした印象になります。またステッカー等は可能な限りはがしておいた方が良いです。


4.整備記録があれば用意する。

機関のコンディションも査定価格に影響があります。外観が綺麗だとメンテもそれなりに手を加えて行っているとプロは推測できますが、点検記録簿等のメンテナンス記録があればより高値になる可能性が上がります。


5.売却時期を考えてみる。

バイクに乗っているなら良くわかると思いますが、一般的にはバイクに乗れる、乗りたい時期が一番中古として取引が活発になります。つまり年間で最も相場が上がるのは春から夏にかけてで、秋から冬にかけては緩やかに下落していきます。但し最近は道具より趣味で乗っている傾向が強い為、スポーツ系バイクなどは人気車であっても、供給>需要となり、値崩れが出ることもありますし、海外で人気のあるアドベチャー系なら比較的相場変動が少ないなど、他の要素も絡みます。新車乗換え等で時期を選べないケースもありますので、総合的に判断することをお勧めします。

買取手順
無料買取査定を申し込む